ぼちょのブログ

世界を旅するネットショップコンサルタント

ジムに通って健康になるには、何を食べるか?

この記事をシェアする

こんにちは!

今回は、私がスポーツジムに通うようになって健康意識が変わり、何を食べるようになったかをご紹介しますね。

 

これは私の朝食です。

f:id:bochobach:20190102223704j:plain

 

私は現在、40代後半のオヤジなのですが、見た目40歳前後くらいに見られることが多いです。これも、数年前からスポーツジムに通うようになってからな気がします。

 

ジムに通い始めると、自分の歩き方や普段の姿勢が気になるようになります。

これは、ジムにいるときは、Tシャツとショートパンツなどの肌を露出する服装でいるので、自然に鏡に映る自分を意識し始めるからだと思います。

そうなるとですね、いかにも中年のオヤジが頑張っている姿は、「このおなかはヤバいだろっ ビシィ!」と、自分にダメ出しし始めてしまうのです。

 

また、私はヨガが好きなので、レッスンに参加する女子たちも確かにオサレな方が多いのですね。アラサー、アラフォーのハズなのに、スタイルがかっこいい人が多い。

「これはヤヴァい・・・」

と、自分なりに鼓舞し、頑張るようになります。(笑)

 

そこで、運動だけではダメだ、食べ物から気をつけないといけないな、と気が付いたのです。ある程度は痩せますが、その先は食習慣な気がします。

 

何を食べるかですが、まず、朝ご飯を米やパンを止めました。

その代りにシリアルにしたのですが、間違っても日本のお菓子メーカーが作る「フ〇グラ」とか砂糖のたっぷり入っているものはNGです。

 

グラノーラよりも、「ミューズリー」を食べています。

ドイツ語らしいのですが、Wikipediaには「ロールドオーツ(燕麦押麦)などの未調理の加工穀物とドライフルーツ、ナッツ、種子類などを混ぜ合わせたシリアル食品の一種である。 主に牛乳やヨーグルトなどをかけてふやかして食べる」とあります。

まさにこれ。

 

私はロールドオーツを買ってきて、バナナをスライス、アーモンド、デーツ(ナツメヤシの実。自然の甘味果物)を細かく切ったり、そばの実もトッピングしています。

ロールドオーツだけですと、歯ごたえがないので、私はこの上にオールブランフレークというシリアルを載せています。(上の画像。オールブランフレークには、少し砂糖が入っています) 

牛乳をかけて出来上がり。さらに、純粋蜂蜜を掛けると最高です。

 

純粋蜂蜜、と書いたのは理由があります。

私は数年前までマヌカハニー、健康はちみつを輸入して、ネットショップで販売をやってたので、ウルサイのです(笑)いずれ、このブログでお伝えしますね。

 ※更新しましたのでこちらもどうぞ

www.bochogu.com www.bochogu.com 

朝食は毎日、これと季節のフルーツだけにしています。この食事のいいところは、簡単なこと。自分でパパッと作れるので、妻も調理をする必要がないので喜ばれています(笑)それと、お通じがとても良くなります。

 

昼食は外食になることもあるのですが、あまり気にしないで食べています。

自宅以外は気にしようがないので、その時の状態で。私は昼食時に炭水化物を取るようにしていて、眠くならない程度にしています。

 

夕食が一番肝心で、食べるものは普通でいいと思いますが、”食べる時間帯”に注意しなければなりません。

お勤めの方は、残業で遅くなる時もあると思いますが、出来るだけ早めに食べる習慣をつけないと、体型は変わりません。または、夕方に炭水化物を取って、帰宅したらおかずだけ食べるとか。

これも、詳しく書くと、血糖値を上げたりしますのでおススメはしないのですが、さもなくば夜にドカ食いしてしまうものです。

夜は炭水化物を控えると、効果的。

お米の代わりに豆腐一丁とかで代替もおススメです。

 

もし、あなたが体型を変えたいとか、痩せたいと望む場合は、生活習慣を変えないと、今までと同じ生活なので変わるのは難しいです。

運動するより、先に食生活を見直した方が劇的に変わってきますので、チャレンジする価値はありますね。

 

もう一つ。ミネラルウォーターを毎日2L以上飲むと、老廃物が排出されやすいカラダになります。私は、疲れが溜まりにくい体質にも変わってきました。

 

これ、本当ですので、おススメしますね。

今回もお読みいただき、ありがとうございます。

ではまたー(^^)/